偲ぶ心を込めた、おもてなし 法事.com

相続の基礎知識

相続税の申告

どのくらい財産があると相続税がかかるか

相続税は一定基準を超える遺産にかかります

遺産を相続したすべての人が、必ず相続税を納めるわけではありません。
正味の遺産額が基礎控除額の範囲内なら、相続税を納める必要はありません。
正味の遺産というのは、遺産から借金や非課税財産を引いたり、みなし相続財産や生前贈与を足したりした後の遺産です。

正味の遺産額(課税価格)の計算のしかた
基礎控除額 基礎控除額の算定方法


申告の準備とスケジュール

手続きの期限はすぐにやっておきます。
早めに準備を始めましょう。

  • 1.相続人の確認
    被相続人と相続人の本籍地から戸籍謄本を取り寄せて相続人を確認します。
  • 2.遺言書の有無の確認
    遺言書があれば家庭裁判所で検認を受けます。ただし、公正証書により遺言は検認を受ける必要はありません。
  • 3.遺産の債務の確認
    遺産と債務を調べてその目録や一覧表を作っておきます。
    また、葬式費用も遺産額から差し引くことができますので、支払済の領収書などで確認しておきます。
  • 4.遺産の評価
    相続税がかかる財産の評価については、相続税と財産評価基本通達により定められ一般に公表されています。それにより評価して下さい。
  • 5.遺産の分割
    相続人全員の遺産の分割を協議して、分割協議が成立した場合には、遺産分割協議書を作成してください。
    [相続人のなかに未成年者がいる場合] 家庭裁判所で未成年者の特別代理人の選任を受けます。その特別代理人が未成年者に代わって遺産の分割協議書を行います。
    その後、分割の結果に基づいて相続税の申告をします。 [期限までに分割できなかったとき] 法定相続分で相続財産をもらったものとして相続税の申告をすることになります。
  • 6.申告と納税
    相続税の申告と納税は、被相続人が死亡した日の翌月から10ヶ月以内に行うことになっています。
  • ・申告書の提出先、納税先はいずれも被相続人の住所地を所轄する税務署です。相続人の住所地ではありません。
  • ・相続税は、申告書の提出期限までに現金で納めるのが原則です。
  • ・提出は全員で1部
    申告書類は相続人たちがそれぞれ出す必要はありません。1部だけ作成して、それに全員が署名、押印をして提出します。


延納

一括納付がむりなら延納もできる

相続税は、申告期限(10ヶ月以内)までに現金で納付するのが原則です。しかし、期限までに納税できないときは、相続税を年払いの分割で納める延納という方法があります。

延納できる期間

延納できる期間は原則として5年以内ですが、相続した財産の課税価格のうちに占める不動産の価格比率によって違っています。なお、延納期間に応じて利子税がつきます。

延納できる条件

延納するためには、以下の4つの要件を全て満たしていることが必要です。

相続税額が10万円を超えること/納期限までに金銭で納付することが困難な事由があること/申告期限までに延納申請書を提出すること/担保を提供すること(延納税額50万円未満で、延納期間が3年以下の場合は不要)
延納・物納の申請は申告期限内に
  • ・申告書は、申告期限内(相続開始後10ヶ月以内)に、死亡した人の住所地を所轄する税務署宛に提出します。詳しくは税務署で確認して下さい。
国税庁ホームページ タックスアンサー
相続税の延納に掲載されています。


物納

一括納付がむりなら延納もできる

税金は現金で納付することが原則で相続税も例外でありません。
しかし、相続税の大半が不動産で、手持ちの資金が非常に少ないため、どうしても現金で納付できないような場合もあるでしょう。このような場合は、物納という方法も選ぶことができます。
物納は「現金でなく、相続した物で納める」ことです。

物納できる財産とその優先順位

物納は、どんな財産でもよいかというと、そうではありません。
物納できる財産は、相続や遺贈で取得した財産のうち以下のもので、その優先順位も次のように決められています。

1.国債、地方債、不動産、船舶/2.社債、株式、証券投資信託または貸付信託の受益証券/3動産

ただし、抵当権がついている財産、係争中の財産、共有財産、譲渡制限のある株式などは認められません。

物納出来る条件
国税庁ホームページ タックスアンサー
相続税の物納に掲載されています。
前ページへもどる ページの先頭へ
  • 相続の基礎知識
  • 相続について
  • 遺言書
  • 遺留分
  • 相続の選択
  • 遺産分割協議
  • 相続税の申告
  • 法事.com Facebookはこちら
  • 法事会食のできる料理店についてはこちら
  • お寺検索はこちら
  • 法事用返礼品はこちら
  • 手元供養品はこちら
  • 栃木ライフサポート
  • 法事com 地域版はこちら